リュウ オーシャン ホノルル。 『4度目ハワイ2017優雅に女子旅1日目~初めてのオーシャンフロントに感激』ホノルル(ハワイ)の旅行記・ブログ by はちさん【フォートラベル】

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

ブラックポイント地区及びダイヤモンドヘッド地区はホノルルで最も高額住宅が集まる地区です。 地区の低地エリアでは、会費を支払い任意で加入する協会があり巡回警備を行ってくれます。 -海のすぐそばの物件をご希望の方向けです。 森林の奥深くにある住宅は上下水道の設備がなく、貯水システムを利用して雨水を集水しています。 人々が海の景色を求める理由は、原始時代の我々の脳の進化もしくは生まれる前の羊水の中に浮いていたころに記憶にさかのぼるのでしょうか。 オーシャンビュー住宅は、 比較的低価格であることから多くのバイヤーの関心を集める傾向にあります。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

夢のマイホームへのお手伝いをするにあたり、ここでは下記のふたつのカテゴリーに区別しておきます。 他のオーシャンビュー地区と比べてホノルルのダウンタウンにあるビジネス街へのアクセスが最も便利です。 は80万ドルから130万ドルの間で取引され、敷地面積は約280~930平方メートルです。 ちょっとまだハワイ行きの予定は立っていませんが、近年中に行きたいです。 ワイアラエヌイリッジ ワイアレアヌイは有名な建築家ウラジミール・オッシポフの着想、設計により1950年代後半に開発され、オーシャンビューを特徴とする多くの住宅が建設されました。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

地区内にはプライベートクラブハウスやテニスコートも備えています。 地区の入り口は24時間体制の守衛がおり、地区内ではプライベートクラブハウスやテニスコートが利用できます。 ブラックポイント&ダイヤモンドヘッド ブラックポイント、ダイヤモンドヘッドともにオーシャンフロント地区ですが、ここではオーシャンビュー地区として紹介します。 プライバシーやセキュリティー、オーシャンビューも確保されています。 山中のジャングルに時折訪れる霧や山の涼しい気候を求める究極の自然愛好家におススメの場所です。 開発が始まったのは1960年代で、1980年代に開発された標高約250メートルにある地区内唯一のゲイティットコミュニティー(周囲をゲートとフェンスで囲った住宅地)ワイアラエイキ五区を最終開発とし約600軒の住宅があります。 ワイアラエヌイはホノルルで最もドラマティックなオーシャンビューを望める住宅地です。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

物件を選ぶ際には北東から吹く貿易風も考慮するとよいでしょう。 460~1400平方メートルの敷地に見事な住宅が並びます。 ハワイロアリッジ ハワイロアリッジは紛れもなくホノルルで最もラグジュアリーなオーシャンビュー高台住宅地です。 リッジ(尾根)の西側に位置し地区内にさらに設けられた「ザ・ポイント」と呼ばれるプライベートゲートを抜けたところにあるMoaniala St(モアニアラストリート)やKahiau Lp(カヒアウループ)から、またリッジの東側のMaono Lp(マオノループ)やKaulana Pl(カウラナプレイス)からは極めて良い眺望が見られます。 週末にはワンコ旅も計画中です。 もしかすると、青く輝く海はハワイの晴れ渡る青い空を反射しているのでしょうか。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

他のオーシャンビュー地区に比べてワイキキへのアクセス時間が短いのがメリットです。 地区の真ん中に通る道は、ウィルヘルミナライズの名の通り高台に向かって真っ直ぐに坂が伸びています。 ウィルヘルミナライズ&マウナラニハイツ ウィルヘルミナライズは500軒の比較的古い住宅が急坂に並ぶ地区です。 の多くは200万ドルから1000万ドルで取引されます。 b)ハレコアプレイスから上の地区。 勾配のある地形から、眼下のワイアラエゴルフコースやダイヤモンドヘッドクレーターが目と鼻の先のように近くに感じます。

次の

『4度目ハワイ2017優雅に女子旅1日目~初めてのオーシャンフロントに感激』ホノルル(ハワイ)の旅行記・ブログ by はちさん【フォートラベル】

リュウ オーシャン ホノルル

Kaminaka Dr(カミナカドライブ)沿いでは低い土地でも下りになっているところからは素晴らオーシャンビューを望むことができ、景色を求めて高台に上る必要はありません。 ここではホノルルで最も影響力のある有力者達がかつて住んでいた住宅を見ることができます。 人気の二地区()と()からは素晴らしい景色を望むことができ、プライバシーが確保され、地区の専用プール、フリーウェイへのアクセスなど便利です。 西側のKamole St(カモレストリート)沿いや東側のLaamia St(ラアミアストリート)沿いなどの低地にある物件からは、海に近いことからよりドラマティックなオーシャンビューを楽しむことができるでしょう。 ハワイカイオーシャンビュー地区に関してはハワイカイオーシャンビュー地区の住宅で詳しく紹介しています。 またオーシャンフロント住宅よりオーシャンビュー住宅のほうが相対的に多く存在します。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

地区の低地にある最も古い住宅には築100年になる物件もあります。 丘の麓にある入り口ゲートから高級感があふれ、地区の最高値まで約300メートル上っていく間にはラグジュアリーな雰囲気の町並みと様々なスタイルの豪華な注文住宅を見ることができます。 全110軒に眺望があり、勾配のある地形に約900~1500平方メートルの敷地面積を持つ区画が並びます。 海を見るということは何かとても特別なことなのです。 お客様からは、他のどの場所よりもハワイの海は より青く輝いているように見えるからハワイ滞在を選んでいる、というお声も伺います。 1991年代に開発されたウィルヘルミナライズ内にある下記の二地区は要注目です。 は90万ドルから800万ドルで取引されます。

次の

ホノルルのオーシャンビュー地区

リュウ オーシャン ホノルル

2005年までにはほとんどの住宅が完成しています。 ハワイカイ 東ホノルルのなかでも最も東側にあるは下記の4つの区分に分けられます。 山の中の隠れ家的雰囲気の住宅や家族向け住宅、気取らない雰囲気のログハウスなどが混在する地区です。 急坂に建ち並ぶ住宅とその立地からダイヤモンドヘッドを望む眺めは絶景です。 物件も少々古めです。 ワイアラエイキ五区の高地エリアは例外的に区画が広く1エイカーを超える物件が10数軒あります。

次の