ソンフンミン レッド カード。 <ソン・フンミン>2019年“3度のレッドカード”に言及!「耐え難いものだった」「もう過去のこと」

ソン・フンミンのレッドカードは、なぜ取り消しとなったのか? 発端は明らかな誤審、VARも機能不全に

ソンフンミン レッド カード

2019-20シーズン 9月14日の4-0で勝利した戦でシーズン初ゴールを含む2ゴールを記録。 残念ながら、今回の試合を「ノーサイド」にはできません。 BBC Sport 2017年3月12日. さてこの場面、ソンのタックルそのものだけを評価するとイエローが妥当な判定という印象だった。 4-1 5. 重傷の原因を作ってしまった韓国代表FWは涙を流し、スタッフに抱えられながらピッチを去った。 このプレーで3試合の出場停止を受けたため、ソン・フンミンはプレミア第19節~21節を欠場。 1年で3度の退場の記録は、プレミアリーグで2010年以来、9年ぶりのこと」と伝えており、今回ばかりは擁護できない様子。

次の

韓国代表のソン・フンミン「耐え難いものだった」3度のレッドカードに言及

ソンフンミン レッド カード

2019年11月4日閲覧。 もちろんスパーズファンからは「厳しすぎる」という不満の声は上がり、クラブは抗議しただろうが。 事件はプレミアリーグ第11節トッテナム対エバートンの一戦で起こった。 -SkyS 2018年1月14日(2018年1月28日閲覧済み• 後日ソンのレッドカード取り消しは非常に妥当な判断だろう。 2019年11月4日閲覧。 前半にチェルシーが2点をリードして折り返し、迎えた60分。

次の

ソン・フンミンのレッドカードは、なぜ取り消しとなったのか? 発端は明らかな誤審、VARも機能不全に(フットボールチャンネル)

ソンフンミン レッド カード

2015年に続く2回目の選出により同賞設立後、初の複数回受賞者となった。 スポーツ部門 : 2016年• そういう意味ではアトキンソンが迷わずレッドカードを出していれば、この判定は大きな問題にはならなかったはず。 ) セルジュ・オーリエの責任は ゴメスが骨折するまでにはソンフンミンだけでなくオーリエも関与しています。 代表経歴 にで開催されたではチームトップの3ゴールを記録し、韓国代表のベスト8に貢献した。 過去の退場劇について「耐え難いものだった」と心境を明かした。 レッドカードが提示されたのはソン・フンミンがポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスに後方から報復タックルを見舞ったシーン。 ソン・フンミンは次節のプレミアリーグ第12節シェフィールド・U戦から出場できる。

次の

【悲報】ソンフンミンのレッドカード取り消しでなんJ民敗北!!

ソンフンミン レッド カード

主審はなぜ判断を変えたのか。 シーズン終了後に一旦帰国し、母校である東北高校に戻った。 だが、ここはGKデ・ヘアのビッグセーブに阻まれた。 ゴメスのことで気持ちが落ち着かない今でもそれだけはわかる。 。 当時サンダーランドでプレーしていたカッターモールは激しいプレーでカードの多い選手として知られていた。 のちにソン・フンミンのタックルがゴメスの足に当たっていないとしてトットナムが異議申し立てを行い、受理されたために処分は撤回されたが、この一件は大きな物議を醸した。

次の

韓国代表のソン・フンミン「耐え難いものだった」3度のレッドカードに言及

ソンフンミン レッド カード

at (朝鮮語)• 2019年11月4日閲覧。 ただ問題になったのは、アトキンソン主審がイエローを提示しようとしていたにも関わらず、最終的にレッドカードに変えたことだ。 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは2019年内にレッドカードを3回受ける不名誉な記録を打ち立てた。 これが1回目の退場だった。 一方で、その際、VARは何をしていたのか。 53 審判にもマークされるだろうし大変ね 引用元:. 更にチャルハノールからの別れの挨拶を孫が無視したことで、両者の関係は修復不可能になったと言われている。 2019年11月23日. カードはなし」というジャッジがまかり通ってしまう。

次の

ソン・フンミンのレッドカードは、なぜ取り消しとなったのか? 発端は明らかな誤審、VARも機能不全に

ソンフンミン レッド カード

この手の現象はネット社会特有の現象で人権問題に限った話じゃないですね。 足が曲がっていれば、その視覚情報に引っ張られて判断を変えもおかしくない。 www. 2017年のAFCアジア年間国際最優秀選手に選出。 一方で後方からのタックルだったこともあり、絶対にイエローとも言い切れない、というプレーだ。 2018年1月14日の戦では先制点を決め、ケインのゴールをアシストするなどエヴァートンを圧倒する存在感を示しスカイスポーツの採点で9点、マンオブザマッチにも選出された。 2017年11月10日 1-0 2-1 親善試合 20. というのも基本的に審判がジャッジする時は結果から逆算するのではなく、プロセス評価するべきである。

次の