タミヤ cc 01。 1/10RC ランドローバー ディフェンダー 90 (CC

商品一覧(電動カー用パーツ→【CC

タミヤ cc 01

今までは、リアの脚廻りを色々試してました。 トイラジコン• ただ、メンテナンス性とサスの調整幅が少ないのが気になるところだったので、ここを修正します。 今までのマシンよりずっとシンプルで綺麗にまとまったと思います。 今回は、出来上がってるダンパーを普通にバラして普通に組んだだけです。 相変わらず、更新サボりまくってますねー。

次の

1.9 CC

タミヤ cc 01

ここからの改造はCC-01の底なし沼へ 私は、何度も骨折をしたので、まず ナックルアームとロアアームをアルミ製に変更しました。 平面で構成されたハイトの高いスタイルをポリカーボネートで実感たっぷりに再現。 これを塗り直して使うか、手持ちの別ボディを考えるか(新調したいけど財布が…笑)。 実車では有り得ませんね 笑 万が一過負荷が掛かった際はホーシングが壊れる前に ボールリンクが抜ける様な リミッター的な 設定で こんな取り合いになっていますが、 抜けたことはありません。 って、ほんとうは25ターンくらいの3スロか、15Tくらいの5スロモーターに変えたいのですが、現状お財布のトルクが足りません(笑)のでそのまま。

次の

商品一覧(電動カー用パーツ→【CC

タミヤ cc 01

タミヤとしては以前 ミニ四駆としてナロー(ショートのパリダカ仕様)を出していたので期待しちゃいます。 左がリヤのデフケースで、左がフロントのデフケース(ギヤケース)です。 そういや上記の好成績も全て石切上流でのこと。 ドラグブレーキ付きなので、下り坂も楽ちん。 新しいエイリアンコンパウンドはともかく、旧コンパウンドのPitbullは以前から下流を苦手としてましたもんね。

次の

適合パーツ検索結果

タミヤ cc 01

アルミパーツとサーボケースはシューグーで接着ですが、 ノーマル耳よりは高剛性になってます。 その1つが、CC-01の新製品。 タミヤ・CC-01・FJクルーザー 金物袋詰D。 去年から言ってる"CC-01改修計画"ですが、やっと本格的な作業に入りました。 てっことは原因は 旧コンパウンドのPitbullタイヤでしょう。 で、出張の準備とか組合の用事とか…色々あって後回しにしてました。 タミヤ・CC-01・FJクルーザー製作記 その1(箱絵・パーツの紹介)  タミヤ CC-01 FJクルーザーの箱絵です。

次の

適合パーツ検索結果

タミヤ cc 01

リポートにもチラリと書きましたが、予選の最中にシャーシ裏側のギヤボックスの蓋が緩み、盛大な「ギャギャギャギャギャ」という騒音とともにリア駆動が死に、FFで走りました。 ギリギリ加点されない大きさだし、X2SSだからそこそこ食うんじゃないでしょうか? 効果のほどは来週のクロ祭りでぶっつけ本番ですね。 三菱パジェロ・メタルトップワイドのシャーシとして発売されました。 写真のマスキングテープで囲まれている部分に穴を開けます。 CC-01を作るのは始めてではありませんが、前回のCC-01のキット(ランドクルーザー40)も同様の状態でした。

次の

ラジコンタミヤcc

タミヤ cc 01

写真を見るとお分かりかもしれませんが、フロントだけでなくリアにもストラットタワーバー的な補強を。 物販目当てに2日間通う人も多いそうで…感心してしまいます。 以前に買ったタミヤ・CC-01・ランドクルーザーの付属品でしたが、LED特有の青白い光がBJ40ランドクルーザーには合わないような気がしたこともあり、ランドクルーザーには組み込まないで取っておいたのです。 マジョレットのなどして楽しんでいましたが、ラジコンも出ないかなぁと思っていたら、すぐにタミヤから発売されるという情報が流れ、発売後、即買いしてしまいました。 ベアリングは古いシャーシからドナドナ。

次の

CC01的なタイヤ選び

タミヤ cc 01

純正シャフトも入ったんで。 高価な方がより細かいフィーリングが調整できたりもしますが、パワーのコントロール範囲は同じです。 ということはやはり 最新型(3代目)のGクラスなのかな可能性高いのは。 これはコスト削減策の一環なんでしょうね。 手軽な改造でクロカン ロッククローリング含 走行が最高に楽しいです。

次の