機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう。 【迷言】わぁ!大きいのに不細工!

メッメドーザ(MS)

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

「夕陽…。 そうだろ、ゼハート!」 長年の決着が付き、重傷を負ったゼハートに対して。 しかし、に救出され、以後はビシディアンの一員となり、やがて初代キャプテンであるアングラッゾの遺志を受け継ぎ「キャプテン・アッシュ」となった。 妹同様に髪の色は母親譲り。 戦闘前会話についてはキオがメインの主人公格として扱われ、それにフリットとアッシュが加わる三人一組の形になっている。

次の

メッメドーザ(MS)

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

カラーリングや移動モーションがどこぞのマイナーなモビルスーツに似て……うわ何をする止め カキツバタの双子の妹で、容姿はかなり似てるけど性格はかなり違う。 家も、も、全部取っ払って、自分自身を見つめ直してみるといい」 「そうすれば、戦う理由が見えてくるかもしれんぞ」 『』第38話「たったひとつの望み」より。 ヴェイガンの移動要塞「ダウネス」を破壊した後、へと不時着したアセムは初めて「赤い夕陽を見た」。 アニメ本編では交流は無かったが、ではキオ救出に赴く際、ユノアの手引きとウェンディ自身の決意からウェンディの同伴を許可する。 なんでそんな事するんだよ…!」 同上、再会したゼハートとの問答中にが乱入し、ゼハートを庇ってしまう。 PSの新スポロボはシュラク隊のほぼ全員が使える珍しい作品 -- 名無しさん 2013-11-29 19:22:43• 1周目限定だが、第14話での稼ぎで初期撃墜数が異常に上がる人物で、セリック&ヴェイガン組生存フラグのネックである撃墜数の問題を彼一人で満たすことも可能。

次の

メッメドーザ(MS)

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

なお、アセムはガンダムAGE-2で戦果を挙げたとはいえ、命令違反があったために艦長のミレースから自室謹慎を命じられてしまった。 ナイドホグルさんが、またボコられます。 17歳の誕生日の際に父フリットからAGEデバイスを譲り受け、コロニー・トルディアがヴェイガンによる襲撃を受けた際はを起動させ、辛くも撃退。 その特殊極限の新ミッションは、例によって時間優先で2部隊のミッション。 ……あれ? シュラク隊の隊長って、ジュンコさんじゃなかったの? -- 名無しさん 2017-01-24 11:23:52• 悩み抜いた末に連邦軍へと入隊する。 風の外見が特徴的。

次の

シュラク隊

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

アセムにとってゼハートとは、1年半という短い時間ではあったものの共に青春時代を過ごした親友であった。 では、密かに連絡を取り合っていた。 「…、ひとつだけ言っておく。 -- 名無し 2014-04-26 00:05:54• イベントはカードめくり方式なので、かなり楽。 2016年• しかし、それでも二人にとって、かつて学生時代に友達として過ごしてきた時間は、けっして消え去るものではなかった。 余談 [ ]• そして当時の首領だったキャプテン・アングラッソの死に立会い、彼からビシディアンを任され、現在に至る。

次の

キャプテン・アッシュ

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

そして、ドラド2機を撃破するのであった。 これは後年、アセムが2代目首領「キャプテン・アッシュ」になる事をであると考えられる。 アセム編での同僚パイロット。 「俺達は確かに道を違えたかもしれない。 アセムの初陣時の台詞。 そして、アセムはロマリーの前で彼女への変わらぬ想いを告白する。 戦えば誰かは死ぬ、勇敢な精兵ほど早く死ぬ、を地でいってしまった方々。

次の

機体はそのまま、パイロットには死んでもらう

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

いかんせん、ザンスカールが強すぎた。 第39話は強制出撃ではないので、忘れずに選択しておきたい。 ちなみにカミーユの救出よりシュラク隊との合流を優先するとカミーユが拗ねます -- 名無しさん 2014-03-19 00:41:27• 07月• 「やっと会えたなキオ。 。 「ゼハート…! 俺は前に進むぞ…! お前の想いを全て背負って!」 最終話より。 なお、ギスパードはその後ラドックによって粛正され、アセムもコロニー警備部隊やとある私兵部隊との共闘によって事なきを得る。

次の

シュラク隊

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

高校卒業後、互いに敵対する陣営に所属し、何度も激闘を繰り返してきたアセムとゼハート。 このガンダムがあったからこそ、俺は俺の道を進むことが出来た…!」 同上話。 (SRW未登場)、レウナ・イナーシュ 公式『機動戦士ガンダムAGE~追憶のシド~』に登場。 基本的には彼に対しても尊大に振舞うよう心がけているようだが、切羽詰った際には素が出てしまう。 味方を巻き添えにディグマゼノン砲を発射する暴挙に出たゼハートを嘆きまじりに糾弾する。

次の

【迷言】わぁ!大きいのに不細工!

機体 は そのまま パイロット に は 死ん で もらう

の襲撃に遭い、抗戦する気力を失いかけていた白い谷の人々を立ち直らせるために演説したを見て、ゼハートが「俺達にはできない演説だな」と言ったのを受けて。 ここからアングラッゾやウィービックの遺志も受け継いだ、キャプテン・アッシュとしての新たな戦いが始まる。 その気持ちはいつだって変わらない。 レイドポイントはナイドホグルさんを御利用下さい。 「ゼハート…。 「アセム・アスノ、AGE-2ガンダム行きます!」 第19話より。

次の