新しい タブ で 開く ショートカット。 絶対に覚えておくべきショートカットキー (Windows 10)。

Edgeでリンクを新しいウィンドウで開くには

新しい タブ で 開く ショートカット

最後に いかがだったでしょう。 「別タブで開く」機能と「別ウインドウで開く」機能、一見地味でただ表示させる方法を変えるだけの手段にも見受けられますが、使いどころと使い方によっては、上書きされるストレスも無くなり、情報をサクサクと表示させることができるので、検索時短にもつながる、結構お利口さん機能であるということがお判りいただけ他のではないでしょうか。 あとがき さて今回の投稿は以上となります。 参考になれば幸いです。 今回は検索するときなどに役立つ、「別タブで開く」と「別ウインドウで開く」の昨日についてご紹介させていただきました。 3.リンク先を新しいタブで開く 一部のリンクは、クリックするとページが現在のタブで開くように指定されている一方で、ページが新しいタブで開くように指定されているリンクもある。

次の

「Microsoft Edge」ブラウザで覚えておくと便利なショートカット21選

新しい タブ で 開く ショートカット

関連記事• いかがでしょう。 <「Microsoft Edge」の使い方について> 1、URL ・ 「Microsoft Edge」の使い方に関する記載は以上です。 表示されたポップアップ・メニューから、これをクリックすると、このフォルダ内の全サイトがそれぞれ新規タブで表示される。 複数のタブでページを表示させるには、まず新規タブを作成してから、アドレス・バーにURLを入力するなどして、そのWebサイトを表示させる、という方法が挙げられる。 2つ出てくるイメージで覚えましょう。 上部のアドレス・バーにURLを入力して[Enter]キーを押すと、やはり表示中のタブ(フォアグラウンド・タブ)に、指定されたサイトの内容が表示される。 本日のレシピ:タブを開閉するためのショートカット 機能 IE 7 Firefox 2. 表示タブの 「新しいウィンドウを開く」を押すと、同じファイルだけど、2つ目のウィンドウを開くことができます。

次の

IE8でタブを操作するためのショートカット・キー − @IT

新しい タブ で 開く ショートカット

これをクリックすると、右クリックしたタブ以外の全タブ(左から1番目と2番目、4番目のタブ)が閉じる。 F12 キーと同じ機能です。 ショートカットキーまとめ Macでのショートカットキーを忘れないようにまとめています。 このエントリーは個人の備忘の目的でもあるのですが結局数が多くて、覚えきれなかったりしますよね。 そこでまずは、以下のサイト様による「Microsoft Office」というプログラムにおけるキーボードショートカット(ショートカットキー)に関する過去記事を参照してください。 バックグラウンドのタブだと、これは表示されない。

次の

【Windows10】エクスプローラの新しいウィンドウを開く2つのショートカットキー

新しい タブ で 開く ショートカット

タブをドラッグして移動する 移動先がタブ・グループだと、移動したタブもそのタブ・グループの一員となり、同じ色が付けられる。 シークレットモードは自分が閲覧した形跡を Chrome に残さないようにする機能です。 そんなマルコのゼロからの道のりを無料メール講座でお話しています。 また、フォルダから新規タブを開いた場合、そのフォルダに含まれるサイトは同じルーツのページの集まり、すなわち「タグ・グループ」として扱われる。 参考リンク先を 新しいタブで開いても、リンク先はアクティブタブのバックグラウンドで開かれます。 いよいよ正式公開となったInternet Explorer 7。 今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。

次の

リンクを新しいタブで開く方法 & 新しいウィンドウで開く方法

新しい タブ で 開く ショートカット

あとは調べたい言葉を入力し、Enterキーを押せば検索結果が表示されます。 基本的なものはともかくとしてレアなものはなかなか。 縦に並べたい !って人は、 人力で頑張ってください (投げやり)。 [Ctrl]+[Shift]+[T]キーを押すと、最後に閉じたタブが再び開かれる(新しいタブが作成されて元のページが表示される)。 3、【「Alt」】 それでは次にお使いのキーボード上の「Alt」というキーによるキーボードショートカット(ショートカットキー)について記載します。 この場合も、フォルダ内のサイトは同じタグ・グループに分類される。

次の

IE8でタブを操作するためのショートカット・キー − @IT

新しい タブ で 開く ショートカット

「Microsoft Edge」の使い方 それでは次に「Microsoft Edge」の使い方について記載いたします。 では、今度は【新しいタブで開く】方法です。 結構事故ってしまうので使い方に注意です。 覚えているとより効率的なWebブラウジングが可能になります。 このとき複製元のタブは「バックグラウンドのタブ」、すなわち表示されていない状態のタブ(現在表示されているタブ以外のすべてのタブ)になる。

次の

タブブラウザを便利に使うショートカット【タブ編】

新しい タブ で 開く ショートカット

ここに文字列を入力して[Enter]キーを押すと、現在のタブに検索結果が表示される。 これをクリックすると、そのタブが閉じる。 いざというときに使えるよう、事前にセットアップしておこう• アドレス・バー。 <キーボード上の単体キーによるキーボードショートカット(ショートカットキー)に関する一覧表> ショートカットキー 説明 BackSpace Webページの前の画面に戻る Home Webページの先頭にスクロールする End Webページの末尾にスクロールする Esc Webページの読み込みを中止する F1 「Microsoft Edge」のヒントを表示する F3 検索ツールバーを表示する F4 「Microsoft Edge」のアドレス欄を選択する F5 Webページを更新する F6 「Microsoft Edge」のアドレス欄を選択する F7 カーソルブラウズを有効にする F12 開発者ツールを表示する 以上がキーボード上の単体キーによるキーボードショートカット(ショートカットキー)に関する一覧表になります。 これ知らない人多いと思います。 そして、次に表示されるボックスから 「新しいタブで開く」を選択します。

次の

地味なようで、結構役立つ「別タブで開く」と「別ウィンドウ」で開く機能

新しい タブ で 開く ショートカット

リンクをクリックする際にCtrlキーを押しておくと、現在のページにとどまったまま、背後の新しいタブでリンク先ページが開かれる。 でも、 検索エンジンで一つの情報をクリックすると、その検索結果に上書きされてしまって、別のサイトから情報収集したいとき、またわざわざ戻るボタンを押して、前の検索結果に戻らないといけないですよね。 」で、自分だけのウィジェットを作ってみよう。 URLを入力する。 ここに挙げたショートカットなどを参考に、タブの開閉や移動を極めてほしい。 一方、フォルダを選んだ場合は、そのフォルダに含まれる全サイトがそれぞれ新規タブで表示される。

次の