安倍 首相 緊急 会見。 39県で緊急事態解除 「新たな日常取り戻すスタート」―安倍首相会見:時事ドットコム

緊急事態宣言 全国で解除 首相が表明 2次補正予算案 27日決定

安倍 首相 緊急 会見

しかし、もちろん最大の政治の責任は雇用を守っていくということであります。 そういうときに備えて、やはり今の段階で検証をきちんとやって、そして、どこが足りないのかということを考えるということが必要ではないかというふうに思いますけれども、その点、いかがでしょうか。 吉村知事はこれまで「経済を完全に止めると今度は倒産、失業者、そこで失われる命が必ず出てくる」と主張。 今後、新しい生活様式の定着を図っていく上で、国民の皆様には常時マスクの着用をお願いをしているところでございますが、仮に国民全員が毎日、使い捨てマスクを利用するとなると、その需要は月30億枚を超えてしまいます。 質問の内容によりましては、尾身会長から説明を頂くこともございますので、御了解をお願いしたいと思います。 感染リスクと背中合わせの過酷な環境の下で、強い使命感を持って全力を尽くしてくださった医師、看護師、看護助手の皆さん、臨床工学技士の皆さん、そして保健所や臨床検査技師の皆さん、全ての医療従事者の皆さまに心からの敬意を表します。

次の

【詳報】首相「コロナの時代の新たな日常を」延長を陳謝 [新型コロナウイルス][政治タイムライン]:朝日新聞デジタル

安倍 首相 緊急 会見

経済対策を盛り込んだ新年度補正予算案については「できるだけ早期に国会に提出する」と述べた。 西村氏は7日の緊急事態宣言の延長以降、「おおむね1週間後、2週間後などに専門家の皆さんに分析をいただく」と説明。 強い使命感で頑張っている医療従事者や家族への差別など決してあってはならない」と訴えました。 ウイルスとの闘いの最前線で奮闘してくださっている医療従事者、病院スタッフの皆さん、介護事業所の皆さんに、心からの感謝の気持ちとともに、最大20万円の給付を行う考えです。 そのための具体的な道筋についても、本日、お示しいたしました。 16:00 国民・玉木代表「野党の家賃猶予法案、受け入れを」 緊急事態宣言の延長を巡る衆参両院の議院運営委員会での質疑を受け、国民民主党の玉木雄一郎代表は国会内で記者団に対し、「延長する基準があいまい。

次の

安倍首相会見要旨 緊急事態宣言:時事ドットコム

安倍 首相 緊急 会見

無症状のままウイルスを持ち続ける人もいる。 「そうなった時に引き締めのため、警察に要請して、例えば、職務質問などを活発化させるということはあり得るのか、あり得ないのか」 神妙な顔で聞いていた首相の表情が緩んだのは、ちょうど江川さんの口から「職務質問」というワードが飛び出した時である。 拙速は避けなければならないというふうに考えています。 感染拡大への対応で「緊急事態を1カ月で脱出するには人と人との接触を7割、8割減らすことが前提だ。 (安倍総理) 御指摘のマスク全戸配布については、1億2,000万枚を上回るマスクの製造や、あるいは梱包(こんぽう)、配送作業に携わる多くの皆さんがこの危機的な状況で、本当に頑張っていただいていると思います。 また、バッハ会長は来年の開催が困難なら中止との見通しを示していますが、再延期の選択肢はないという理解でよろしいのでしょうか。 最初に申し上げましたように、イベントやプロスポーツについて、また、観光旅行などについても段階的な緩和を行っていくという道筋についてもお示しをしていきたいと、こう思っています。

次の

【会見詳報】感染者数、日本は過少?首相「隠してない」 [政治タイムライン]:朝日新聞デジタル

安倍 首相 緊急 会見

3つの密が濃厚な形で重なり、これまでも集団感染が確認された夜の繁華街の接待を伴う飲食店、バーやナイトクラブ、ライブハウスなどについては、御協力を頂いていることに感謝申し上げます。 そして、現時点では爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているのではないかというのが専門家の皆さんの評価です。 感謝申し上げたいと思います。 それでも、この1か月余りで国民の皆様はこのウイルスを正しく恐れ、必要な行動変容に協力してくださいました。 その苦しみは痛いほど分かっている。

次の

安倍首相 緊急事態宣言延長 記者会見での主な発言 |NHK

安倍 首相 緊急 会見

御批判を真摯に受け止めながら、しっかりと職責を果たしていきたい。 一方で、それ以外の県においては、感染拡大の防止と社会経済活動の維持との両立に配慮した取り組みに段階的に移行することをお願いいたします。 こうした企業への資金繰り支援について、日本銀行が総額75兆円の新たな支援プログラムを先週決定しました。 「長期戦に覚悟していただく必要」 安倍晋三首相は記者会見で、国内の新型コロナウイルスの感染拡大の状況について「まだギリギリ持ちこたえている。 目指すは、新たな日常をつくり上げることです。 世界はみてるよ。 同時に、医師が必要と判断した場合には直ちに検査を実施する、検査体制の強化にも引き続き取り組んでまいります。

次の

安倍首相 緊急事態宣言延長 記者会見での主な発言 |NHK

安倍 首相 緊急 会見

「強い危機感の下に雇用と生活は断じて守り抜く」としたうえで「過去最大級の経済対策を実施する」と訴えた。 公庫と合わせれば、これまで7兆円近い融資が行われているということになります。 皆さまの選択でございますので、どうぞご随意にお願いいたします。 新しい政治様式が求められる」と訴えた。 (安倍総理) 現在、大会を主催するIOC(国際オリンピック委員会)、そして大会組織委員会等が来年夏の開催に向けて精力的に準備を進めているというふうに承知をしておりますが、新型コロナウイルスとの闘いは長期戦も覚悟しなければならないと思っています。 その上で、新型コロナウイルスとは「長く付き合っていかなければならない」として、「接触機会を減らしたり、消毒をしたり、様々な提案が専門家からなされている。

次の