ペイサーズ 対 ラプターズ。 NBA再開シーズンの“開幕戦”はジャズ対ペリカンズ グリズリーズの初戦はTブレイザーズ(2020年6月27日)|BIGLOBEニュース

NBA再開シーズンの“開幕戦”はジャズ対ペリカンズ グリズリーズの初戦はTブレイザーズ

ペイサーズ 対 ラプターズ

NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの41試合目、対ピストンズ戦の感想です。 プレーオフの模様を15日から放送する。 ジャーメイン・オニール 25試合出場停止、後に15試合出場停止に処分軽減)• 3月11日以来のシーズンは30日午後6時半開始のジャズ対ペリカンズ戦でスタートし、続いて西地区全体で首位に立っているレイカーズが同2位のクリッパーズと顔を合わせる。 インディアナ・ペイサーズ ・創設:1967年 ・ホームタウン:インディアナ州インディアナポリス ・NBA優勝回数:0回 ・プレーオフ出場回数:26回 ・NBAファイナル出場回数:1回(1999-2000) ・移転. イーストでは、ラプターズ対セブンティシクサーズでラプターズが勝利。 できれば、そのネッツ戦でポールジョージが復帰してほしいところです。 378 38 44. 1stラウンドは、好調のを擁すると対戦し、1勝は上げたが敗退した。

次の

【NBA】PLAYOFFS2016 試合結果 EAST 1st ペイサーズ vs ラプターズ

ペイサーズ 対 ラプターズ

それから4週間が経過しようとしている現在も、再開の目途は立っておらず、結論を出すのは早くても5月になるだろうと『ESPN』が4月7日に報じている。 背番号33はペイサーズの永久欠番。 NBAインディアナペイサーズの特徴 チームの弱点である得点力不足を 解消するために、今夏は積極的な補強をしました。 一方、今季最長の4連敗となったペイサーズ(31勝21敗)は、ドマンタス・サボニスが19得点、16リバウンド、マルコム・ブログドンが16得点、8アシスト、ビクター・オラディポが15得点を記録している。 「同じような特徴と異なる良さ」ってのがこういう部分です。 チーム再編 [ ] 2011-12シーズン、ドラフト1順目で指名したの交渉権をに譲渡し、地元出身のを獲得した。

次の

NBA再開シーズンの“開幕戦”はジャズ対ペリカンズ グリズリーズの初戦はTブレイザーズ:スポニチ

ペイサーズ 対 ラプターズ

レイカーズが誇るサイズはアデトクンボをスローダウンさせるに十分であり、デイビスはロペス兄弟(ブルック&ロビン)を相手に大暴れすることだろう。 ところで今日はブリューワーも頑張ってましたね。 ラム、ビターゼ、マグダーモッドの3人がどこまでチームに愛され、インディアナに愛され、そして「終盤のラッシュ」をもたらすことが出来るのか。 : 1998-2004 , 2006-2007• TJマッコネルはハードなディフェンスからチームに流れを持ってきてくれますが、他のベンチメンバーはあまりそういう流れを生み出すわけでもないし。 開幕から17勝27敗と大きく負け越した時点でジム・オブライエンはヘッドコーチを退任し、アシスタントコーチだったが暫定ヘッドコーチに就任し、20勝19敗と勝ち越し、8位でプレーオフ進出を決めた。

次の

今季第63戦 対ラプターズ: キャットのロケッツ通信

ペイサーズ 対 ラプターズ

要するに懸念しているのは「40勝すれば上出来」と「50勝を期待する」では大きく違うってこと。 では、オフにを補強して万全の体制でシーズンを迎えた。 NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの9試合目、対ヒート戦の感想です。 」 シンキ「元ロケッツ組の活躍は見ていて楽しいですよね。 お願いします。 あの公開処刑された中居クンのように。 ラプターズはラウリー、デローゼン、ジェームス・ジョンソン、スコラ、バランチュナス。

次の

NBAおすすめチーム【インディアナペイサーズ編】

ペイサーズ 対 ラプターズ

コミッショナーのは、NBAはもとより、全米プロスポーツ史上に汚点を残すことになってしまったこの事態を厳粛に受け止め、複数の選手に厳しい処分を下した。 」 シンキ「ではゲームの方をお願いします。 例えばイーストだけでもマルカネン、アーロン・ゴードン、クルッツといった選手への対応役が難しく、それだけでなくシアカム&ガソル、ヤニス&ブルックという 「ストレッチ5とスピードあるPFコンビ」も悩んでしまいます。 ペイサーズは正しかった。 NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの6試合目、対セルティックス戦の感想です。

次の

NBA再開シーズンの“開幕戦”はジャズ対ペリカンズ グリズリーズの初戦はTブレイザーズ

ペイサーズ 対 ラプターズ

」 キャット「オールスターに選ばれるくらい成長したラウリーを筆頭に、ロケッツファンに慕われているスコラ、それに努力家のパターソンもいる。 NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの16試合目、対マジック戦の感想です。 もちろん優勝するためにはポール・ジョージとレナードがいてくれる方がありがたいわけですが、クリッパーズもネッツも「チームとしての魅力」を作ったからこそ選ばれたわけで、ペイサーズと似たようなロスター構成をしていました。 」 シンキ「元ロケッツ組はここまでどんな感じですか?」 キャット「スコラはさすがだよ。 NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの4試合目、対バックス戦の感想です。 451 44 38. NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの75試合目、対セルティックス戦の感想です。

次の

NBA再開シーズンの“開幕戦”はジャズ対ペリカンズ グリズリーズの初戦はTブレイザーズ

ペイサーズ 対 ラプターズ

今季はインサイドを主戦場にするサボニスが 先発に入ることが濃厚なだけにストレッチ5としての 本格化をさらに進めたい。 分かりました。 タイムアウト後もロケッツはペイサーズのミスに乗じて、ビーズリーがドライブから加点し、ロケッツは4点のリードを奪ったんだが(85-81 、ハワードのシュートブロックがゴールテンディングの判定を受け、ペイサーズは落ち着きを取り戻すと、マヒミの加点に続き、エリスのジャンパーが決まってゲームはタイに(87-87 ロケッツもハーデン、アリーザのスコアーで再び5点リードするが、ホームの声援に応えるように、ペイサーズはオフェンシブリバウンドからの加点、ジョージのスリーなどが決まって、中盤にロケッツは逆転されてしまったよ(92-93 」 シンキ「ここは踏ん張り所ですね。 :1989-1993 1990年代• それでは後半もお願いします。 NBA2014年〜15年シーズンのペイサーズの34試合目、対バックス戦の感想です。 463 37 45. 2014年〜15年のペイサーズの1試合目、対76ers戦の感想です。 」 シンキ「よっしゃー。

次の