エネルギー ハーベス ティング。 エネルギーハーベスティング

「エネルギー・ハーベスティングは今が事業化のタイミング」、コンソーシアムの事務局に聞く NTTデータ経営研究所 竹内敬治氏 :日本経済新聞

エネルギー ハーベス ティング

これまで、多くの電子機器の設計者は、機器の駆動に必要な電力が潤沢に得られることを前提にして機能を設計していたと思います。 太陽電池が使えない天気の悪い日や夜間でも発電できる• 消費電力の削減に関しては、設計者がコントロールできることなので、見積もりや対策が比較的簡単です。 なお、この本では多くのご教示を学術的な文献やインターネットから得ており、本書の紙面を借り、著者を代表してお礼を申し上げる。 エナジーハーベスティング(環境発電)によるセンサネットワーク 以下の写真は、テクノフロンティア2011環境発電技術展(国内唯一の環境発電(エネルギーハーベスティング)に関する専門技術展)で行ったエナジーハーベスティング(環境発電)技術を利用したワイヤレスセンサーネットワークのデモ展示の様子です。 このような目的のもと、本研究グループは2018年10月に発足しました。 et al. 微細なものを正確に作れる技術力を活用する先を見つけられれば,十分追いつくことは可能だろう。 3)Roundy, S. 蓄電デバイス• レクテナという特殊な装置を使用すると、 環境 電波を受信し、 電力 に変換することが可能です。

次の

ここまできた!日本のエネルギーハーベスティング (1/3)

エネルギー ハーベス ティング

電池式スイッチの場合だと、ほぼ毎日、どこかのスイッチの電池を交換しなければなりません。 1億ドル、2018年には51億ドル」(MDBトレンドレポート) どのようなエネルギーを利用するのか? エネルギーハーベスティングでは下記のようなエネルギーを利用します。 一番古くから知られているのは、自転車のライトを灯す電力を生み出すダイナモでしょう。 信頼性とセキュリティです。 得られる起電力が少ない場合には、こうした信頼性の高い手段が本当に必要なのか、再検討する必要が出てきます。 電源制御回路• et al. 小型太陽電池(24 x 9. またその間、確実に機器は起きていなければなりません。

次の

エネルギーハーベスティング

エネルギー ハーベス ティング

熱や振動,電波など,これまで利用されることなく捨てられていたエネルギーをかき集め,有効利用する動きが海外を中心にここ数年盛り上がりを見せている。 今回の実証実験では、図2に示すようにMEMSと集積回路の技術を用いて実システムを開発した。 たとえば、 人が歩いているときや、 車の走行中に発生する 振動を電気エネルギー に変換して利用することが可能です。 いわば、電力を地産地消する技術だと言えます。 表1 エネルギーハーベスティングの種類と実用化事例 収穫するエネルギー ハーベスタの原理 実用化事例 可視光(太陽光、室内光など) 各種太陽電池(アモルファス・シリコン太陽電池、色素増感型太陽電池、化合物半導体太陽電池、有機薄膜太陽電池など) 電卓、腕時計、雑貨、電飾、スマートゴミ箱、屋外・屋内環境モニタリング、室内用BLEビーコンなど 力学的エネルギー 電磁誘導、静電誘導(エレクトレット、電気活性ポリマー、摩擦帯電など)、圧電発電、逆磁歪発電 腕時計、トイレ自動水栓、テニスラケット、照明などの無線スイッチ、防火シャッター、産業機械モニタリング、列車車軸モニタリングなど 熱エネルギー 熱電発電、熱磁気発電、熱電子発電、熱光発電、熱音響発電、焦電発電、熱機関など 腕時計、集蚊器、発電鍋、産業機械モニタリング、油井・製油所設備モニタリング、暖房ラジエータ自動制御、カセット・ガスヒーター、下水道氾濫検知など 電波エネルギー レクテナ 鉱石ラジオ、携帯ストラップ、空気汚染センサーなど その他 バイオ燃料電池、微生物燃料電池など 服薬測定ツール、僻地の環境センサーなど 出典:NTTデータ経営研究所の資料を基に筆者が作成 実は、エネルギーハーベスティングは、既に様々なところに利用されています。 有線の通信技術を活用しているセンサーでは、電力配線をエネルギーハーベスティングに置き換えるだけでなく、通信配線を無線化する必要がある(図1参照)。

次の

エネルギーハーベスティングが拓くIoTの世界

エネルギー ハーベス ティング

エナジーハーベスティング(環境発電)無線センサーノードです。 電磁波 エネルギー (電磁波発電) 電磁波 エネルギー も エネルギー源 として利用可能です。 エナジーハーベスティング(環境発電)技術で得られたエネルギーをセンサーネットワークの電源として使用するというのが一つのアイデアです。 さらに、不安定な起電力を安定活用するための蓄電デバイスとその管理技術の併用も必須です。 35 V typ. (送信頻度は光量により異なり、少ない場合は送信頻度が少なくなります。

次の

ここまできた!日本のエネルギーハーベスティング (1/3)

エネルギー ハーベス ティング

このため、低電圧の起電力を昇圧して、蓄電デバイスを充電する昇圧型充電回路、昇圧した電圧をマイコンや無線通信回路の駆動電圧に変換する降圧型電源ICなどが必要になります。 そのためには,まずは情報をしっかり得られるようにする必要があったわけだ。 欧米企業の攻勢が目立つ本技術だが、本記事ではブースに共同出展を行った企業、団体の展示内容をピックアップし、国内技術の動向をダイジェスト形式で紹介する。 最近では、NB-IoT、Cat. プッシュボタン状のスイッチを押すと無線信号を送信し、電源不要のリモートコントローラーとして利用できる。 発電素子として圧電素子( ピエゾ素子)を使用するものや、静電誘導、電磁誘導を使用するもの等があります。

次の

エネルギーハーベスティングとは?IoTに必要な技術の使い方や課題

エネルギー ハーベス ティング

消費電力に見合った電力を調達できないと、機器を安定動作させることができません。 配線工事不要、電池交換不要を実現した自動ドア開閉用タッチスイッチは、2017年に製品化し、まずはアメリカに向けてリリースをしました。 u-tokyo. 更に一次電池との組み合わせでエナジーハーベスティング(環境発電)技術により一次電池の消耗を抑えるといった使用方法も可能です。 「ハーベスト」は「収穫」を意味するので、直訳すれば「エネルギーの収穫」となる。 常に電力の枯渇を念頭に置いて機器が動くべき時に確実に動けるだけの電力を確保できるように、電力を需給管理する必要があります。

次の