マイケル ジョーダン。 36の名言とエピソードで知るマイケル・ジョーダン[英語と和訳]

マイケル・ジョーダンの名言・言葉(英語&日本語)

マイケル ジョーダン

9 4. そして3年目にはその才能を完全に開花させ、リーグトップの一試合平均37. ハイカットとローカットの2種類があり、デザインは当時同時期に発売されていた、「ダンク」や「ビッグナイキ」等の他モデルと非常に近い意匠を持つ(実際にソールは酷似している)。 484. 427. 1993年10月の引退表明の会見でジョーダンは「もはや証明するものはない」と述べたが、以前より続いていたバッシング、3連覇達成によるモチベーションの低下、父を失った衝撃が引退の動機になったとマスコミは推測した。 332. 3 1. 僕の父は、いつもそう言っていた。 常にね。 レギュラーシーズンで72勝10敗という当時のレコードを記録し、その年のファイナルを制覇。 2020年3月31日 2020年6月8日 のドキュメンタリー「 ラストダンス(The Last Dance)」が配信開始されました。 もし考えたならいつも悪い結果を思ってしまうからさ この名言からも読み取れるように、あれだけのビックショットを決めてきたマイケルジョーダンでさえ、「決まらなかったらどうしよう?」という不安を考えてしまうということですね。

次の

マイケル・ジョーダンのドキュメンタリー映画「ラストダンス」 : 創成館校長ブログ

マイケル ジョーダン

ジョーダンは1993-94年のNBAシーズン開幕2日前にの傘下AA級に入団した。 Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion. 456. その後、3年連続でNBAファイナルに進出したブルズは、ジョーダンの活躍により3連覇(スリーピート)を達成。 8 3. 897 7. 8 1990 CHI 16 16 42. 1991年の戦、ジョーダンは当時ルーキーだったに向かって「これがNBAだ」と語りかけ、目を閉じたままフリースローを決めた。 だから毎日が競争になるんだ。 ジョーダンは幼い頃からの夢であり父が好きだった野球への挑戦を表明。

次の

伝説のスター、マイケル・ジョーダンの凄さを語り尽くす | VOKKA [ヴォッカ]

マイケル ジョーダン

2年次に彼はチームの主力となり、その年に彼は全米ジュニア選抜に選ばれた。 マイケル・ジョーダンの功績・生涯・エピソード マイケル・ジョーダンは、技術者の父ジェームズ・ジョーダンと銀行員勤めの母デロリスの三男としてニューヨークブルックリンに1963年2月17日生まれた。 3 2. 二度と人生を先読みしてはいけない。 291. 筆頭オーナー 2010年3月にはボブキャッツを買収し、元選手としてはNBA史上初の筆頭オーナーに就任した。 2 CHI 18 7 25. MLB挑戦 1993年7月23日、父・ジェームズが強盗目的の18歳の男2人に襲われ殺害される。

次の

7年間売れないマイケル・ジョーダン「30億円」シカゴ大豪邸。中を覗いてみた

マイケル ジョーダン

マイケルジョーダンの1試合平均記録はこの偉大な記録に支えられている以上、もう一生超えることができないのではないかと言われていますね。 1位のオラジュワンと3位のジョーダンが活躍する一方、サムブーイは2年目で足を故障。 12点でNBA歴代1位、通算得点は32,292点で歴代4位。 5 1. 534 —. ジョーダンはかつてのブルズの監督をウィザーズ監督に任命。 最も目立つのはキャリア通算2514で、これはに次ぐ歴代2位(現在はに更新され3位)、1試合平均で2. You can have all the physical ability in the world, but you still have to know the fundamentals. 人生にショートカットなどない。 ジョーダン、ピッペン、そして移籍してきたデニス・ロッドマンはリーグ最強の3人組として注目を集めた。 ドキュメンタリーで描かれるのは1997年ー1998年シーズンをカメラが追ったものです。

次の

マイケル・ジョーダンの「事件」の噂検証

マイケル ジョーダン

このシュートでブルズのカンファレンス・セミファイナル進出が決まり、このシュートを世界中では 「 The Shot」 と呼ばれています。 2年次には全米ジュニア選抜に選出され、その後プロ入りを決意する。 成功するためには自己中心的でなければいけない。 1997-98シーズン:シカゴ・ブルズのロスター ラストダンスとなった1997-98シーズンのシカゴ・ブルズのロスターは下記の通りです。 困難があるほど嬉しいらしい」 練習のし過ぎで、感覚が完全に染み付いているのだろうマイケルジョーダンは、目をつぶってフリースローを決めたことがある。

次の

マイケル・ジョーダンの「事件」の噂検証

マイケル ジョーダン

Never quit!!! 夏頃には初期に苦労した直球に対応し、続けて投げられるようになった変化球にも対応を見せ、ホームランを打つなど徐々に成績が上向いていた 尚、当初専門家やコメンテーターは実力云々の前にマイナーリーグの遠征が基本的に長距離バス移動の為コレに耐えられないだろうという意見が多発。 801 6. 5 4. 1 1. (何事でも実現させるためには、まず自分自身に期待しなくてはならない。 当初2020年6月開始とされていた本作ですが、NBAを含むほぼ全てのスポーツが中断される非常事態の中、4月20日(現地4月19日)に予定が早まりました。 8 8. 1 3. - Michael Jordan (マイケル・ジョーダン) - 試合に「負けた」ことは一度もない。 国: 米国 生: 1963年2月17日 【その経歴】 1963年2月17日、電気技術者の父と銀行員の母の三男として、ニューヨーク市ブルックリン区に生まれる。 828 6. 1 CHI 10 10 42. ジョーダンはその能力の高さゆえに必然的にボールを持つ機会とシュートの本数が多く、それを独りよがりなプレーだと批判する声もあった [ ]。

次の