チャイナ ブルー レシピ。 カクテル「チャイナブルー」の作り方

チャイナブルーのカクテルレシピ・作り方

チャイナ ブルー レシピ

薄緑色の色味からフェアリーの名が付いているカクテルです。 ディタ30ml・グレープフルーツジュース45mlを入れます。 オレンジとヨーグルトの酸味が、ディタの甘味をより引き立ててくれます。 氷の入ったグラスにディタとオレンジジュースを入れて混ぜ、最後にグレナデンシロップをグラスの縁から静かに注ぎます。 では、ディタとパライソにはどのような違いがあるのでしょうか。 トニックウォーターがベースになりますので、炭酸が苦手な方にはお勧めできないカクテルでもあります。 氷を入れたコリンズ・グラスにブルー・キュラソー以外の材料を入れ、ステアする• 一杯分はだいたい180kcalになりますのでカクテルの中でもカロリーは低めです。

次の

ノンアルコール・チャイナブルー/Non

チャイナ ブルー レシピ

楊貴妃がライチを愛したことから、別名チャイナキスと呼ばれるカクテルです。 また、グレープフルーツジュースはあらかじめしっかり冷やしておくことが美味しく作るポイント。 強い(25度以上)• 実は【チャイナブルー】というシンプルな名前、レシピにはいろいろ小洒落たものが隠されているんです。 商品名:キリン 茘枝酒 ひんやりライチ [ リキュール 500ml ]• 最後のグレープフルーツジュースを静かに注ぐことで、夕焼けのような美しいグラデーションを楽しめるのが、このカクテルの魅力です。 チャイナブルーのベースとなるお酒の選び方 チャイナブルーに使用するお酒は、ライチリキュールとブルーキュラソーの2つ。 一方、女性へ贈る際は「 自信家の君へ」という意味に変わります。

次の

景徳鎮になぞらえたカクテル「チャイナブルー」レシピと美味しい作り方とは

チャイナ ブルー レシピ

ライチ・リキュール(ディタ、またはパライソ)…30ml• コリンズ・グラス• 商品名:サントリー パライソ ライチ [ リキュール 700ml ]• <スポンサーリンク> 私的ノンアルコール・チャイナブルーの感想 赤色系のノンアルコールカクテルは比較的種類が多いのですが、青色系のノンアルコールカクテルは種類が少ないと感じています。 サワーグラス• 特に炭酸を入れる場合は大きめなグラスにゆったりと入れるのが良いでしょう。 【その他にもあるチャイナブルーのレシピ】 チャイナブルーに関してレシピが違うのはHBAとNBAという、 それぞれバーテンダーの協会によって公式にしているレシピが全然違うからです。 氷を入れたグラスにディタとオレンジジュース、ヨーグルトドリンクを入れ、混ぜ合わせます。 トニック・ウォーター Full up 【種別】• チャイナブルーという名前の由来は【中国】を意味する『China』とは違い、【陶磁器】を意味する『china』が語源となっています。 カシスリキュール 20ml• 色は無色透明で、アルコール度数は17%と、少し低めです。

次の

景徳鎮になぞらえたカクテル「チャイナブルー」レシピと美味しい作り方とは

チャイナ ブルー レシピ

ブルーハワイはストローが2本さしてあるのが定番で、1本は予備の意味で添えられていますが、2人で飲んでも良いです。 。 実際に私が訪れた範囲では、メニューにあるコンセプトBARは殆ど無いという印象です。 グレナデンシロップ 1tsp• グレープフルーツジュース 30ml• 価格:2010円(税込)• グレナデンシロップが入ることで、見た目の美しさだけでなく、味わいにも深みが出てくるのがディタサンライズの特徴です。 ピルスナー• 間違えないように気を付けてください! ブルーキュラソーシロップは、それだけでもオレンジの香りがしておいしいです。

次の

カクテル「チャイナブルー」の作り方

チャイナ ブルー レシピ

トニックウォーターを加えるレシピなら、グレープフルーツとトニックウォーターを45mlずつにします。 景徳鎮では漢の時代から陶磁器生産が始まっていたとされます。 スパークリングワイン 60ml ディタ以外のライチリキュール ライチリキュールとして有名なディタですが、日本国内ではライチのお酒の人気は高く、数多くのライチリキュールが販売されています。 名前の通り、ライチリキュールは代表格とも言える銘柄・ディタがおすすめです。 シェーク• 景徳鎮とは、中国の陶磁器生産地として古来から知られています。

次の

チャイナブルーとはどんなカクテル?由来や簡単なレシピを紹介

チャイナ ブルー レシピ

ヨーロッパ側にとって、陶磁器は中国の文化であるというイメージが強く、いつしか陶磁器の事を「china」と呼ぶようになりました。 グレープフルーツジュース…45ml• ディタとはどんなお酒か ディタは1980年代、フランスのペルノ・リカール社によって開発されたリキュールです。 あとは氷を入れたグラスに静かに入れれば完了です。 またブルーキュラソーにも色々な種類があり、アルコール度や味わい、色合いは様々です。 グレープフルーツとライチの香りの爽やかさも、人気の要因となっています。

次の

チャイナブルーとはどんなカクテル?由来や簡単なレシピを紹介

チャイナ ブルー レシピ

ディタグレープフルーツ 氷を入れたグラスにディタとグレープフルーツジュースを注ぎ、軽く混ぜたカクテルが『ディタグレープフルーツ』です。 目安はありますが、好みに合わせて材料の比率を変えたり、使用するジュースやソーダを変更したりすることで、カクテルの味は変わります。 クラッシュした氷と南国フルーツ、そしてブルーキュラソーが醸し出すエメラルドブルーがハワイを彷彿とさせます。 ステアのやり過ぎは氷を溶かすことになり、味わいを薄めてしまいます。 16世紀ヨーロッパにおいて、富裕層の人々が異文化を嗜むべく中国・朝鮮・日本から多くの陶磁器を輸入していたようです。

次の

ノンアルコール・チャイナブルー/Non

チャイナ ブルー レシピ

5%と、パライソの方がやや強いことが分かります。 ディタオレンジ 氷を入れたグラスにディタとオレンジジュースを注いで混ぜるだけのカクテルです。 実際に飲むときには、混ぜて味わいましょう。 では、ライチリキュールのディタとはどのようなお酒なのでしょうか。 チャイナブルーの味の特徴 チャイナーブルーには、グレープフルーツジュースが入っているので、さっぱりとした味わいがあり、さらにライチ独特の甘さと香りが一体となった飲みやすい味わいです。 ディタ 30ml• レモンジュースが入っているので、さっぱりとしたフルーティな味わいになっています。

次の