セフィラ エンディミオン。 2020.4 セフィラ|KoutA|note

真竜デッキを基礎から応用まで徹底的に解説!〜猿でもわかる真竜のすべて〜

セフィラ エンディミオン

ポーカーどんだけ強い...。 セフィラデッキ+エンディミオン出張デッキインタビュー Q1 大会で今回のデッキを使おう・握ろうと思った理由• 軸とする展開は次の動画を見て頂ければと思います。 ダイナマイトK達は、効果は強いもののダメステではコミュニケーションが取れないので発動できません。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 決 【魔術師】 🎲 負け 後攻 1本目 手札が《》《フウシ》《フウシ》《サーヴァント》《サーヴァント》でトップ《魔力統轄》。 それだけでなく妨害の置物として死ぬほど優秀でこんなに簡単に出して良いの!?ってくらいに簡単にだせます。

次の

[ エンディミオン/セフィラエンディミオン ]

セフィラ エンディミオン

このカードのレベルが 2であり、 「影霊獣使い-セフィラウェンディ」のレベルが 3であるためレベル 5の 「源竜星-ボウテンコウ」のシンクロ召喚が狙えます。 魔力カウンターを置く効果のめんどくささはあるしルールを掴むのが難しいものの・・・デッキコンセプトとしても数か月たってだいぶ固定されてきた感じか。 破壊耐性持ちで打点が高いだけ 例:ブルーアイズカオスマックス なら、黙示録や帝王の烈旋でなんとかなりますし、 1回しか効果の発動を無効にしてこないなら帝王の烈旋や真竜罠をリリースすることで除去ができます。 また、黙示録で攻撃力を半分にしても2000なので負けてしまいます。 ヴァレルロードドラゴン採用について• つまり、ダメージステップ中に攻撃したモンスターがフィールドに居なくなってしまったときは、攻撃の巻き戻しは行われずそのバトルは終了するのです。

次の

セフィラを触ってみたのですが

セフィラ エンディミオン

打点が魅力だけど・・・? 「現状2018年での注目パーツはセフィラでは他にツバーンやビュートを使用していたりしますわね。 少し話を整理します。 基本の流れはセフィラデッキですが、そこにコンボ色の強いカードが加わったと考えて良いかなぁと思います。 しかし、真竜魔法でセットしたカードを破壊できますし、真竜はドラゴニックDが制限復帰してからというもの1キルすることが出来るようになっています。 王宮の勅命は、相手の妨害としてもちろんながら、かなり優秀。 《魔力統轄》が上下スケールを選ぶことが出来る。

次の

エンデュミオーン

セフィラ エンディミオン

特に今公開している僕の構築では、魔罠モ耐性のダースを超える手段はありません。 更にはハリファイバー等を出しさえすれば普通にマーカーが活用できるのでそれも利用すれば確実にアドは取っていけるはずです。 やったことないし、現実的ではないけど。 それっぽい所にクロウを打つも墓穴で弾かれシャルル煙玉で負けを覚悟したが相手CS直前でエクストラを変えたことを失念して微妙な盤面でターン帰ってくる。 また、相手の展開を妨害するのにも優秀なカードであり、先攻ターンに命削りの宝札でこのカードを引いても、真竜モンスターを盤面に出せば相手ターンに手札コストを稼げます などでも可能。 セフィラというデッキには、《シウゴ》のP召喚=による万能発動無効 時と場合によってはそうなりませんが という《増殖するG》に対する止まりどころがある点が強みだと思います。

次の

セフィラを触ってみたのですが

セフィラ エンディミオン

1 のが真竜拳士ダイナマイトKは攻撃 2 ダメージステップに真竜の黙示録でダイナマイトKを対象に発動。 しかし、デッキ枚数を増やすことは素引したくないカードの引く確率を下げることにつながるので、個人の好みで別れるのかなと思いました。 このように、トルドーなしでも妨害数を伸ばすことは可能です。 エンディミオンを組み込むことで従来の【セフィラ】よりも制圧盤面が作りやすくなっており、P召喚だけでなくP効果からも強い展開ができるようになったことで動きの手数が増えたのも強化ポイント。 以降、毎夜セレーネーは地上に降り、眠るエンデュミオーンのそばに寄り添っているという。

次の

2020.4 セフィラ|KoutA|note

セフィラ エンディミオン

・ 幽麗なる幻滝 このカードは命削りとかなり相性の良いカードです。 1 :もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。 しかしながら、このデッキはめちゃくちゃに強いデッキではありません。 そうなると、2〜3枚採用しない理由がありません。 場面にモンスターがいると召喚できないデメリットです。 エンディミオンデッキの公認・非公認やCS大会優勝や上位入賞などを含む2020年の【大会情報】含めたエンディミオンデッキのまとめ記事です。 サーチからシウゴ。

次の

折紙CS 対戦レポート

セフィラ エンディミオン

ですがこれは"フィールドから"なので、ドラゴニックDで真竜魔法罠を破壊するときは、まずセットしてから破壊しましょう。 確率論的に言えば、この考えは正確には正しくないのかもしれませんが、 ゴードンでゴードンを引く確率は低い 確率論なんて所詮は同様に確いという机上で行われる計算であって、現実の我々がプレイしているは同様に確くないシャッフルが行われたうえでプレイされるものです。 ちなみに《サーヴァント・オブ・エンディミオン》P効果から《魔導獣 キングジャッカル》をリクルートすれば、相手のモンスター効果の発動を牽制できる。 一説にはゼウスによって天界に連れて行かれたエンデュミオーンはに恋をしたり、そしてヘーラーの似姿を作った雲に惑わされることで冥府に落された(一般的にはについての神話である)。 エンディミオンデッキはリメイク前のエンディミオンとは大きく異なり魔力カウンターに合わせてペンデュラム召喚を行うテーマとしてリメイクされました。 「幻獣機オライオン」 このデッキにおけるこのカードの役割は、 「水晶機巧-ハリファイバー」でデッキから特殊召喚したのちにシンクロ素材として使うことにあります。 打点は2400と、まあ、なんとも言えない平々凡々な感じがするが、の守備を超えられる。

次の

【エンディミオンセフィラ】11月9日TSUTAYA公認レポート

セフィラ エンディミオン

ただし、魔封じと違ってペンデュラムデッキに対して決定的な有効打となることは少ないので役割が被ることはあってもそこに違いは生まれています。 2 :1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。 続いてセフィラを選択した理由ですが、単純に部屋の中にパーツがあったためです。 2 :相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。 しかし、現在はライトニングストームの採用率が低くなってきました。

次の